カテゴリ:生活や行事の様子
幼稚園でしかできない体験を

IMG_3413.JPG

IMG_3446.JPG

先日、暑い気候の日…
園内がこどもたちのすてきな作品でカラフルに彩られました。
年長5歳児は、園庭にあるうんていや鉄棒、サッカーゴールなどにビニールが張られ、絵の具でお絵かきです。
絵の具に少しのりを混ぜた「魔法の絵の具」を手に、こどもたちが思い思いに筆をとります。
絵の具や筆の経験は、もちろんありますが、外で、ビニールに描くなんて初めての経験!こどもたちはとてもキラキラしていました。思い思いに絵を描いたり、透明なビニールだからこそ、描いている友達の顔が見えたり、手を合わせたり…ダイナミックに描き、楽しんでいました。
年中いちご組はフィンガーペインティング。ゆびえのぐと言われる絵の具を使って、ぬるぬる~触感を楽しんでいました。色を混ぜて、色が変わる面白さを感じたり、指で絵を描き、その絵を紙で写し取ったり、大きな紙にペタペタ…手形のスタンプを楽しんだり、ときにはお腹や腕にたっぷり絵の具をつけてみたり…最後には大きな紙に手形で花火を打ち上げたりして楽しみました。
家では、なかなか難しい絵の具や感触遊び。
幼稚園では、2年間の園生活の中で計画的にいろいろな遊びの経験を取り入れています。ダイナミックに、自分を開放して遊ぶことも楽しめるようにしていきたいですね。

公開日:2020年09月16日 16:00:00
更新日:2020年09月16日 17:23:00