こどもたちの活動

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:生活や行事の様子
セミの羽化の様子を目撃!急遽ビデオ撮影会をしました!

DSCF8374.JPG

DSCF8383.JPG

自然観察会後、こどもたちは、園庭で虫取り網を片手に、セミ取りを楽しんだり、セミになりきって表現遊びを楽しんだりしていました。
明日から夏休み、という前日の夜のこと。先生が偶然セミの羽化が始まる様子を目撃!!「これは、ぜひこどもたちに見せてあげたい!」とビデオを回しました。さなぎから、少しずつ少しずつ出てくる様子を撮影することに成功し、急遽ビデオ撮影会をしました。約1時間かけ生まれてきた羽化の様子を、コマ回しでこどもたちに見せると「すごーい!」「色が違う」「羽が最初は曲がっている」など、気付いたことや不思議に思ったことを興奮した様子で話していました。
5、6年土の中にいて、地上に出てきて約2週間という限りある命。必死に生まれてこようとする、セミの羽化の様子を見たこどもたちは、セミの鳴き声を聞くたびに、「元気に生まれてきてくれてよかったね」と、やさしい気持ちが見られました。
就学前教育スタンダードでも、
【自然との関わり・生命尊重】自然にたっぷりと触れる、ことが明記されています。自然豊かなもみじ幼稚園。豊かな直接体験を通して、自然に対する畏敬の念、親しみ、愛情だけでなく、科学的あるいは数学的な見方や考え方の芽生えを培う基礎となるものとして、大切に育んでいきます。

公開日:2020年08月07日 16:00:00
更新日:2020年08月07日 18:26:57

カテゴリ:生活や行事の様子
自然観察会

IMG_4493.JPG

IMG_4519.JPG

IMG_4532.JPG

IMG_4531.JPG

プロナチュラリスト 佐々木洋先生をお招きして、自然観察会がありました。
一度降園して、再びこどもたちが登園したのが18時20分。
いつもと違う、夜の幼稚園にこどもたちはワクワク、興奮気味でした。
ホールに集まり、佐々木先生から、夜に出てくる生き物の話を聞きました。江東区でよく見られるコウモリ。怖がられることが多いけど、蚊を食べてくれること。コウモリは、プチプチ…という声をしていて、おしゃべりしてるけど、人間の耳には聞こえないということ。ヤモリも夜になると壁をつたって出てくること、ヒキガエルは、ダンゴムシやミミズ、なめくじなどを食べること、だんごむしも夜によく動くことなど、こどもたちは探検に出かける前から、期待に胸をふくらませていました。
そして、いざ出発!!
まず発見したのは、オシロイバナの花。日中はつぼみをとじているオシロイバナですが、今日はきれいに咲いているところを見ることができ、匂いを嗅いで、「いい匂い!」と、こどもたちはうれしそうでした。
なめくじやカブトムシなど、昼よりも夜、活発に動く生き物をたくさん見ることもできました。
なんといっても、今日の一番はセミの幼虫を見られたことです。
セミは、土の中に5、6年眠り、穴からでてきて、木に登り、大人になるための準備をします。それがセミの羽化です。
夜出てくるのは、鳥などがいないから、見つからず、食べられないようにするため。
こどもたちが見られたのは、羽化を始めようとした幼虫!
セミの抜け殻は見たことがあっても、生きている幼虫を見たことがないため、「さなぎ?」「違うよ。これからセミになる、セミの赤ちゃんだよ。生きてるんだよ」と教えてもらい、じっくりと見入っていました。あと1時間後には、背中が割れ、セミになるという貴重な幼虫でした。
身近な自然に触れ、おもしろさ、不思議さを感じ、興味・関心をもてるようにしています。

公開日:2020年07月20日 13:00:00
更新日:2020年07月20日 16:45:41

カテゴリ:生活や行事の様子
年長組から年中組へ~異年齢の関わり~

DSC01663.JPG

DSC01674.JPG

今まですみれ組が使っていた中型積み木。年長組になり、すみれ組は大型積み木を使えるようになり、中型積み木で遊ぶことが少なくなっていました。
「いちご組さんにあげようよ」「家とか、水族館とかいろいろ作れるもんね」「大きい積み木は2人で持つってことも教えてあげよう」楽しい遊び方だけでなく、安全に遊ぶための約束も知らせることにしました。
「重くて大変だよね」と、年中いちご組の保育室に一緒に運んであげることに…一緒に運ぶ中で、優しくリードしてあげる、年長すみれ組の姿がとても立派でした。
相手の気持ちに気づき、互いに思いやる心、
年長組への親しみの気持ちや、憧れの気持ち。
自分よりも小さい子の立場に立って考え、寄り添いやさしく教えてあげようという気持ち。
前の年長組にしてもらったことを思い出し、自分がしてもらってうれしかったことを今度はしてあげたいという気持ち。
幼稚園の異年齢の関わりの中で、そんなやさしい心を育めるようにしています。

公開日:2020年07月14日 11:00:00
更新日:2020年07月14日 17:04:15

カテゴリ:生活や行事の様子
雨の日の幼稚園…

DSC01596.JPG

DSC01576.JPG

雨が降ったり、止んだり…の梅雨らしい天気が続いています。
雨の日の保育室をのぞいてみると…
好きな遊びの中で、絵の具で段ボールに色を塗って家やお城を作ったり、シャボン玉をしたり…ジャンプ台やマットで体を動かしたりするなど、いろいろな遊びの経験ができるようになっていました。
学級のみんなで過ごす時間。
年長すみれ組は、傘やレインコートを着て、雨の園庭探検。
ポツポツ…ザーザー…いろいろな雨の音を聞いたり、ビオトープに降る雨のしずくを見たりしていました。
年中いちご組は、傘のたたみかたを先生から教えてもらいました。少し難しいこともコツを知らせ、「自分でできた!」「やってみよう」の気持ちを育てています。

公開日:2020年07月10日 11:00:00
更新日:2020年07月10日 13:12:11

カテゴリ:生活や行事の様子
一斉登園が始まりました!

DSC01165.JPG

幼稚園の臨時休業後、感染症対策として分散登園を行っていました。マスクの使用、ソーシャルディスタンスの確保のため、なるべくホールや園庭を使用したり、換気を常に行ったりするなど、幼稚園も新しい生活様式が身に付きつつあります。
今日からは、一斉登園です。いちご組とすみれ組が、ようやく出会えました!!とはいっても、まだまだふれあい交流などは難しいですが、園内で顔を合わせたり、挨拶したり、もみじ幼稚園に通う仲間がそろい、うれしい1日となりました。
今日の1枚。いちご組の育てているミニトマトが緑から赤や黄色になり、観察していると、すみれ組が後ろからそっと見守ってくれていました。「いちご組さんも育てているんだ。僕たちも去年育てたよ。大きくなってうれしいね」年長組ならではの、そんなやさしい声が聞こえてきそうです。
年中・年長異年齢のかかわりを通じて、思いやり、親しみ、憧れの気持ちをもてるようにしていきます。

公開日:2020年06月29日 13:00:00
更新日:2020年06月29日 14:26:44

カテゴリ:生活や行事の様子
誕生会~みんなでお祝いしたよ~

DSC01107.JPG

DSC01120.JPG

2日間にわたり、誕生会がありました。
4、5月と、幼稚園が臨時休業中だったため、今回は、4、5、6月生まれのお友達をお祝いしました。
園長先生から素敵なカードのプレゼントをもらったり、お楽しみコーナーでは、先生たちと一緒に踊ったりしながら、楽しい時間を過ごしました。
大きなケーキも登場!!今年は、もみじ幼稚園が40歳になります。一緒にみんなでお祝いしました。
1年に1回の誕生日♪
自分の成長を感じたり、育ててくれた人への感謝の気持ちをもてるようにしながら、大切に育てられていることを実感できる機会にしたいと思います。

公開日:2020年06月26日 10:00:00
更新日:2020年06月29日 10:09:03

カテゴリ:生活や行事の様子
避難訓練

DSC00870.JPG

DSC00871.JPG

年中いちご組にとっては、幼稚園に入園して初めての避難訓練。サイレンの音を聞き、防災頭巾を自分で被って、園庭に避難しました。地震のときは、頭を守ること、おしゃべりをやめて静かに先生の話を聞くことなど、地震のときの行動の仕方を知りました。
年長すみれ組は、久しぶりの避難訓練でしたが、「おかしもも」(おさない、かけない、しゃべらない、もどらない、もたない)の約束を思い出して、行動できており、さすが年長さんです。
幼稚園で毎月避難訓練を行い、一つしかない命、自分の身を自分で守ることができるように、伝えていきます。

公開日:2020年06月22日 11:00:00
更新日:2020年06月22日 13:07:05

カテゴリ:生活や行事の様子
「友達と一緒で楽しいな」

幼稚園にこどもたちの声が戻り、2週間…

年長になった、すみれ組さんは、育てている夏野菜に水をあげたり…

砂場で水を使って遊んだり…楽しそうに過ごしていました。

そして、今日からは、仲間が増えたすみれ組。

気持ちよさそうにブランコ…

友達と一緒にいることを楽しんでいました。

来週からは、保育時間ものび、11時30降園となります。

幼稚園でたくさん遊ぶのが楽しみですね!

公開日:2020年06月12日 11:00:00
更新日:2020年06月12日 14:35:02

カテゴリ:生活や行事の様子
幼稚園を探検!!

幼稚園に入園したばかりのいちご組さん。

今日は、幼稚園の探検に出かけました。

みんなで電車になって出発~♪

うんていやジャングルジムなどの安全な遊び方をいちご組の「とらねこくん」が教えてくれます。

園庭で使えるフラフープやボール、いろいろな遊具の楽しい遊び方を知らせ、「やってみたい!」を引き出します。

と同時に、使い方を正しく知らせ、「人のいないところでやろう」「使ったらお家に戻してあげてね」と、安全に遊べるように知らせます。

外から帰ったら手洗い。先生と楽しそうに、歌いながら、きれいに洗っていました。

幼稚園では、月に1回安全指導を行い、こどもたちが、健康、安全な生活に必要な習慣や態度を身に付けられるようにしています。

ちなみに、今日は6月10日…

毎月10日は、東京都交通安全日です。

自分の命を守る、健康を守る、感染症にも負けない元気なこどもたちに育ってほしいですね。

 

公開日:2020年06月10日 15:00:00
更新日:2020年06月10日 16:37:30

カテゴリ:生活や行事の様子
協同的な活動~すみれランド~

IMG_0588.JPG

DSC00345.JPG

年長すみれ組が作りあげた、すみれランドに保護者を招待しました。すみれ組は、今まで運動会やこども会などの行事や様々な協同的活動の中で、一人一人が個性を発揮しながら、学級の友達と力を合わせたり、思いや考えを出し合ったりしながら、友達と一緒に取り組む楽しさや、みんなでできた達成感を味わってきました。2年間の集大成ともいえる、最後の活動「すみれランド」
年少組や、新入園児、お家の方や、評議員の方々など、いろいろな方を招待する中で、お店やさんのやりとりを楽しんでいました。自分たちが作ったもので、喜んでもらえたという経験が、活動の満足感へ、また自己肯定感へつながっていきます。

公開日:2020年02月20日 08:00:00