カテゴリ:もみじ日記
夜の園庭

昨日の日記です。

プロナチュラリストの佐々木洋先生をお招きし、

もみじ幼稚園の夜の園庭探検を行いました。

雨が心配でしたが、その時間だけは、なぜかやんでくれました!

 

昼の園庭とは、また違った雰囲気の夜の園庭、ドキドキしているこどもたちでした。

出発は小さな庭から→カブトムシの家周辺→園庭の中央→ビオートープ周辺 の順で探検しました。

 

その一部を紹介しますね。

 

いつも、ひっそりと暮らしているナメクジが、木にのぼっていくのを発見↓

 

昼は閉じているオシロイバナが開いているのを発見↓

 

そして、最後に! ビオトープ周辺にて。

涼しい日が続いていたので、諦めかけていましたが・・・・。

本日、一番こどもたちに見せたかった生き物!セミのこどもを発見!

羽化をする前のセミです。もう感動でした・・・。

佐々木先生、あの暗闇の中でも、一瞬で見付けていました(それもオドロキ)↓

佐々木先生が、

「このセミは、みんなと同じくらいのとし(年齢)なんだよ」

など、セミの話をしてくださいました。

 

園庭の地面の中で、地上にでるのを、長い間、待っていたのですね・・・。

 

 

「園庭で夜の探検ができるのは、もみじ幼稚園ならではですね。」

と佐々木先生がおっしゃってくれました。

素敵な園庭、今年の夏も、50~100匹くらいのセミが羽化することでしょう。

 

 

 

公開日:2020年07月18日 10:00:00
更新日:2020年07月18日 11:28:14