もみじ日記

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:もみじ日記
もみじ幼稚園、最後の修了式

3月17日

本日は、もみじ幼稚園最後の修了式でした。

そして、最後の修了生。みんな素敵なこどもになりました。

仲間を大切にする子。

「ありがとう」と感謝の気持ちを言える子。

いろんなことに諦めずに挑戦する子。

 

教育目標である「げんきでやさしいこ」に成長しました。

 

開園から、途中入園を入れて、約1500名のこどもたちが、

地域から通ってきました。

こどもたちは、地域とつながり、見守られながら育つことが

望ましいと思います。

 

もみじ幼稚園は、閉園になりますが、

もみじ幼稚園で育ったこどもたちの心の中で

受け継がれていくでしょう。

公開日:2022年03月17日 18:00:00

カテゴリ:もみじ日記
教育長先生がご来園くださいました

3月16日

明日は、修了式です。

閉園への寂しさはありますが、

明日は、修了をお祝いする喜びの式でありたいと思います。

 

本日は、江東区教育委員会教育長の本多健一朗先生と、

指導主事の遠近哲也先生が、閉園において最後の修了式ともあり、

ご来園くださいました。

 

教育長先生はお祝いの言葉と、

そしてこどもたちの名前を一人一人呼んでくださいました。

こどもたちは、小学生になる期待が膨らんだかのように、

「はい!」と目をキラキラさせながら返事をしていました。

 

明日の修了式、みんなが揃い、成長を喜び合える時間となりますように。

 

 

 

公開日:2022年03月16日 17:00:00
更新日:2022年03月16日 18:51:28

カテゴリ:もみじ日記
修了まであと2日

3月15日

修了まであと2日です。

今日は、これまで使っていた保育室を掃除しました。

お世話になった「棚」や「椅子」「机」などを

ピカピカにしました。

「この机は、こんど違う幼稚園の子が使うんだよね」

と、ピカピカに磨いていました。

「人」だけではなく、「物」にもお世話になりました。

 

最後のお弁当は、家族に御礼のメッセージを書きました。

保護者の皆様には2年間のお弁当づくりに感謝しています。

「お弁当をつくってくれてありがとう」

降園時に、言葉でも御礼を伝えました。

園庭には修了生の保護者の方が、飾り付けをしてくださいました。

もみじのこどもたちのように、明るくきれいな虹です。

 

 

公開日:2022年03月15日 17:00:00

カテゴリ:もみじ日記
木の芽が膨らんでいるよ

3月14日

温かくなったので、木の芽に変化がありました。

昼下がりの園庭、桜の木の下で、

「あっ、蕾がふくらんでる!」と気付くこどもたち。

 

園庭の真ん中にある桜。

今週の修了式には咲いてくれるでしょうか。

 

花が咲いている木もあります。

サクランボ、ウメ、アンズ・・・・

少しずつピンクの濃さが違い・・・、

花びらの形や枚数も違い・・・、

 

どれも本当に美しいですね。

 

 

 

 

公開日:2022年03月14日 20:00:00

カテゴリ:もみじ日記
修了生からのメッセージが届きました

3月11日

 

今日は、嬉しいメッセージが届きました。

もみじ幼稚園を修了した小学生が、メッセージを書いて

幼稚園まで届けてくれました。

 

いただいた、メッセージです。

「たくさんの思い出ありがとう。とっても楽しい2年間でした」

「もみじ幼稚園のかげで、毎日楽しい日がすごせました。本当にありがとうございました」

「長い間、私たちのことを育てていただき、ありがとうござます。

なくなってしまうのは、とても悲しいですが、もみじ幼稚園の先生方、どうか元気でいてください。」

「もみじ幼稚園は楽しくて、本当だったら、なくなってほしくないです。悲しい思い出も、楽しかった思い出も全部心に残っています。本当に今まで、ありがとう」

「もみじ幼稚園のおかげで、毎日楽しいです。ありがとうございます」

「いままで、ありがとう」

「ありがとう」

「もみじ幼稚園、楽しかったです」

「いつも、ありがとう」

「うちの弟がお世話になりました。もみじがなくなっても頑張ってください。

もみじで宿題をやらせてくれてありがとうございました」

「もみじ幼稚園は、自然いっぱいで、虫ぎらいな私でも、何も気にせず遊べました。

園庭開放楽したった。」

 

もみじ幼稚園の修了生が、感謝の言葉を伝えられる人に育ってくれている

ことがうれしいですね。

素敵なメッセージ、ありがとうございました。

公開日:2022年03月11日 19:00:00

カテゴリ:もみじ日記
カブトムシの家の解体

3月10日

もみじ幼稚園には、夏になると、カブトムシの家の地面から

カブトムシがたくさん出てきます。

こどもたちは、カブトムシの家の周りに集まり、

様子を見て楽しんでいました。

しかし、この家も、とうとう解体することになりました。

もみじ幼稚園が閉園になるので、今年度は

カブトムシが増えないように、オスとメスを離してきました。

いろんな虫との出会いもあった幼稚園生活でした。

 

公開日:2022年03月10日 19:00:00

カテゴリ:もみじ日記
青空の下で

3月9日

 

今日は、朝からポカポカ。

園庭で、「バナナ氷鬼ごっこ」

先生たちと一緒に、思いっきり園庭を走ります。

1年前よりも、随分速くなったなあと。

そして俊敏になったなあと。

この広い園庭で、よく遊びました。

いろんなことに挑戦しました。

 

修了式まで、園にくるのは、あと6日です。

最後に、たくさん思い出つくろうね。

公開日:2022年03月09日 17:00:00

カテゴリ:もみじ日記
お休みのお友達とオンライン

3月8日

今日のオンラインは、いつもの交流ではありません。

なんと、お休みのお友達とオンラインです。

幼稚園生活が、あと数日の中、長い間休んでいるため、

みんな会いたがっていました。

オンラインで、そのお友達の顔が画面にあらわれると、

「キャー!」と大喜び。

「元気だよ~」と言葉を交わし合い、

楽しい一時を過ごしました。

幼稚園で過ごせるのは、あと数日。貴重な時間です。

 

 

園庭の地面の上で、きれいな花を見付けました。

よく見ると、花びら一枚が美しいかたちです。

 

公開日:2022年03月08日 20:00:00

カテゴリ:もみじ日記
春だね

3月7日

 

少しずつ、温かくなってきました。

こどもたちが園庭で遊んでいると、ビオトープから水の音が!

 

ビオトープにいたのは、大きなヒキガエルでした。

こどもたちには、園庭でよく出会う、お馴染みのカエルです。

「春だね」

「カエルだ!たまごがあるよ」

ホースみたいな たまごがたくさん!

昨年の春も見ているので、よく分かっているこどもたちです。

「いちご組の時に育てたよね。オタマジャクシがたまごから出てくるんだよね」

1年前のことを、よく覚えています。

 

 

季節の巡りを感じているこどもたちです。

 

 

公開日:2022年03月07日 18:00:00

カテゴリ:もみじ日記
オーストラリアの幼稚園とのオンライン交流

3月4日

 

今回のオンライン交流の相手は、オーストラリアの幼稚園でした。

2回目になるので、前回よりもオーストラリアという国に

親しみを感じたうえでの交流でした。

以前から地球儀で調べていたので、日本とは随分離れていることも分かっています。

 

大島幼稚園との交流は、教師間で内容を打ち合わせし、

幼児同士も事前に取り組みを共通理解した上で進められますが、

オーストラリアの幼稚園との交流は、質問しながら、

その質問の内容をさらに問いかけていく対話で進められます。

「人気のある食べ物は?」

「ベジマイト」

「ベジマイトって何?」

「パンに塗って食べるよ。」(ビンを見せてくれる)

「どんな味かな」

・・・・のように、やりとりが繰り返されます。

互いの遊具や、楽器などを、見せたり、音を聞いたり、コマを回したりと

盛り上がり、いつの間にか45分間経っていました。

 

オーストラリアの幼稚園には、いろいろな国のこどもたちがいました。

いつか、いろんな国に行けるようになるといいなあという

話もでていました。

 

 

公開日:2022年03月04日 20:00:00